TOP MESSAGE

経営理念/代表メッセージ

経営理念

全スタッフの物心両面の幸福を追求し、
関わる皆が笑顔になれるよう電気工事業を通じて社会貢献する

 電気工事業は、夢のある可能性に満ちた職種だと考えています。現代社会では、電気はほとんどの物の原動力になっており、生活するうえで欠かすことの出来ない存在です。
 我々はそのことを十分に理解し、世の中の人が安心して電気を使用できるよう、使命感を持って事業を行なっております。そして私達『電気工事士』しか出来ないことを誇りに持って、社会のため、人のために技術を提供していきたいと考えております。

行動理念

私たちは行動理念を基に、毎日の仕事に取組んで行きます。

一、 私たちは常に相手の立場に立って考え行動し喜びと感動を追求します。

二、 私たちは常に素直な心を持って何事にも感謝する気持を追求します。

三、 私たちは常に仲間意識を持って働き甲斐のある職場環境を追求します。

四、 私たちは常に向上心を持って努力することを追求します。

五、 私たちは常に日々成長を実感し明日への希望を追求します。

六、 私たちは常に社会に必要とされる会社創りを追求します。

TOP MESSAGE
街を照らし、未来を明るくする会社で、
共に成長しましょう!
代表取締役 田中 秀樹

 高校時代、家業が電気工事会社という友人の所でアルバイトをさせてもらったのが、この仕事との出会い。普通科で電気に関する知識はほぼゼロでしたが、負けん気が強かった私は「他の人に負けたくない!」と、電気工事職人として腕を磨く覚悟を決めました。職人からスタートし、自らの力でいつか社長になるのが夢でした。
 大規模案件も扱う会社に就職したり、一人親方のもとで経験を積むなどした後、25歳で独立。幸いにも「将来は自分たちにしかできない仕事ができる会社を創ろう」と夢を語り合える仲間との出会いがあり、力を合わせて、29歳でついに起業しました。

 最初はともかく無我夢中。オーバーワークとわかっていても頼まれれば仕事を引き受け、自分たちの時間を削って仕事にあてて何とか対応していました。仲間たちも熱い気持ちで、ついてきてくれました。しかし私は次第に「社員につらい思いをさせたくない」「社員も取引先も、関わった人みんなが幸せになれる仕事をしたい」と考えるようになったのです。
 リーマンショックなどもありましたが、私にとって“財産”である人に恵まれ、着実に「タナカ電設にお願いしよう」というお客様が増えました。私たちは基本、来た仕事は断らず、やり方を考えて工夫しました。協力してくれる外部パートナーの輪も広げなから成長を続け、次々と大規模な現場もまかされるようになりました。今では、支社開設も視野に入れています。

 そんな当社には、まだ大きな夢があります。それは、「電気工事会社として、業界を牽引する立場になる!」というもの。現在すでに、建築の一工程としての電気工事ではなく、施工管理を含めた工事全体を任される案件が増えつつあります。この方向で今後より多くのプロジェクトを手がけたいと思っています。また、完成後の電気設備に関する保守・メンテナンスも任される会社として成長したいと考えます。
 保守管理や補修の分野はより強化し、さらに新エネルギーなどの新規事業も立ち上げ、いま以上に地域に密着し、社会貢献できる会社に…、夢は尽きません。企業としての基盤が整いつつある今、新たな若い力に加わってもらい、電気工事に関わる人がもっと可能性を広げられるような会社をともに創り上げていきたい。成長中だからこそ味わえる面白味・やりがいがある会社です。「やりたい」が、できる環境です。前向きなあなたをお待ちしています!