VISION/SERVICE

ビジョン/サービス

VISION -ビジョン-

常に明るく前向きに常識を覆し、
電気工事業のリーディングカンパニーになる。

 電気工事業はこれまでも人々の生活を明るく照らし、支える産業として成長を続けてきました。近年は急成長を遂げて いるITやIoTをはじめとする第四次産業と呼ばれる新しい分野や、震災復興やオリンピックの建築物に至るまで、これまで以上に需要が見込まれる業界です。私たちはこの電気工事業の可能性を信じて電気工事業から日本、そして世界を明るく変えていきます。また数十年前から変わらない電気工事業の凝り固まった常識を根本から見直し、全く新しい形へ創造し続けるリーディングカンパニーとして成長を遂げていきます。

電気工事業界のトレンド・マーケット

技術革新により人々の生活が快適になるほど求められる電気工事士の仕事。

 電気工事業は建設業許可の29業種に含まれ、発電設備・変電設備・送配電設備、構内電気設備等を設置する工事を言います。建設現場では唯一他の28業種と関わる業種として、各業種と連携を図りながら作業を行います。
 現代社会において、電気は人々の快適な生活に欠かせないものになっています。そこで活躍する電気工事士は、パソコンやスマートフォンの普及やIT業界の発達によるエネルギー需要の増加、太陽光発電や電気自動車の登場による新たな電気の需要も出てきており、業界の枠を超えて必要とされています。

私たちが描く、電気工事士の未来

「私たちが世の中を明るく変える」
その無限大の可能性を信じ、追求していく。

 業界を超えて必要とされている電気工事業は一方で、社会的地位が低いという課題を抱えています。全業種と少しずつ作業をするため、理解の幅は広いのにも関わらず嫌われ役になってしまう。TDSはこの常識を変えたいと思っています。電気工事だけを請け負っている仕事を、上流の工程管理の部分から携わることができれば最終的に作業を行う私たちが無理なく作業することができます。また建設会社から請け負う仕事だけではなく、お客様(エンドユーザー)を増やすことで逆にTDSから建設会社へ仕事を発注し、管理するポジションへ事業構造を変化させていきたいと考えています。この事業構造改革こそが、私たちがこれまで手を付けていなかった新規事業の拡大や、電気工事士の地位向上に繋がると考えています。  
 これらを実現するためには、まず人々をマネジメントできる専門性を持った電気工事士を育成することが必要です。2018年から新卒採用を開始し、私たちの理念に共感する人材を1から教育していきます。また領域の広い電気工事士の仕事を全てカバーするのではなく高い専門性を持ったオンリーワンの人材として、個人の価値を高めてもらいます。TDSはこうして成長をしていく優秀な若手人材が第一線で活躍し、アイデアとパワーで未来を明るく変えていく可能性を信じ、追求していきます。

SERVICE -事業内容-

多岐にわたり、人々の生活に関わるやりがいのある仕事です。
あなたの仕事がたくさんの人々の為に役立っています。

電気設備工事

Electrical installation work

商業施設・ビル・マンション・事務所・工場・公共施設等の、新築から改修工事における電気設備工事の全般を請負います。
○受変電設備工事
○動力設備工事
○電灯・コンセント設備工事
○消防設備工事(自火報・漏電警報・非常コンセント・誘導等)

照明設備工事

Lighting equipment construction

商業施設・ビル・マンション・事務所・工場・駐車場等の照明工事を請負います。 光熱費の削減に貢献するLED電球のご提案もさせていただきます。
○照明設備工事
○LED照明取り付け工事
○防災照明の修繕・更新工事
○空調機器設置工事

この仕事のやりがい・面白さ

電気工事業は電気設備工事以外にも、太陽光や風力といった環境に配慮した最先端エネルギーから駅前やショッピングセンターのイルミネーション、プロジェクションマッピングといった多様性が魅力な分野です。個人の進みたい分野を極めて経験を積むことで、将来とても重宝される人材に成長することができます。